出会いのアプリ.com

トップページ > 20人ぐらいとのレスは当たり前

20人ぐらいとのレスは当たり前

出会いアプリを知ったのは、土日だけ行っているバイトの先輩が使っていたから。
僕は大学二年生で童貞でした。先輩は僕より身長が低いし四十代のおっさんです。確かに、お喋りは達者なので面白い人だけど、こんなブサメンでも引っ掛けられるならと思って僕も自分の容姿には自信はないけど、ダウンロードしてみた。やっぱり男性が多いので、なかなか女性から声はかからない、自分のPRコメントも工夫したけど、やっぱり大事なのはこっちから積極的に声をかけること。
数もたくさん書いたけど、コピペがバレないように名前と彼女たちの趣味にだけは触れることにして、レスが急増。そこから大事なのはどうやってラインのアカウントをゲットするかだけが大事。もうそうなれば、会える確率は五分五分。僕が初めて童貞を失ったのは、34歳のバツイチOLだった。
居酒屋でずっと焼酎飲んで女で、僕は何度もトイレで吐いたんだけど。そのままラブホに行って、喪失。でも、気持ちよかった。その後も、24歳バツイチのOLのぽっちゃりちゃんとやった。
僕の趣味とは違う、ぽっちゃりちゃんの彼女のアパートで、彼女の友達(25歳だったけど、短髪で綺麗な子)と一緒に鍋をして、酔ったふりして、その彼女の友達と濡れ濡れしちゃった。その後、ぽっちゃりちゃんが激情して、泣いちゃったので、結局3Pすることになりました。
この出会いアプリの欠点というか、女性の名前が悪いんだけど、みんな似たような名前が多いから、よくレス間違いをしちゃって、こっちが何股もかけているのがバレちゃうことかな。会っちゃえば、さすがに顔も名前も覚えるけど、アプリのでのやり取りなんか、通常でも二十人とは同時にやってるから、よく間違える。
趣味もネイルとか一緒だと、最悪。別にリストをIDのリストなんかで管理したほうがいいんだろうけど。出会いアプリなんか使っている女性なんて、ブスばっかとか思っていたら、そうでもない。というか確かにブスも多いけど、綺麗で、心が病んでる女性も多い。そんな女性とたくさん、体の関わりを通じて、癒し、癒されていければいい関係になるかなと僕は思う。
ブスも多いけど、そんなことやって、彼女らも処女を失って、お話を通じて、自分の経験、彼女の経験も上がるのならそれはお互い様で、ウィンウィンの関係だと思うけどね。このアプリは結果としてオススメです。


大学生の時に



私が大学生の21歳の時に、彼氏に振られてしまい、すごくへこんでいる時がありました。
友達に相談しても心が晴れずに、泣いてばかりいました。
でもこんなつらいのをなんとか抜け出したいとも思っていました。私は携帯を見て、彼の写真を消して、新しい恋をまた探そうと思いました。
でも学生で、そんな出会いはなかなかありません。バイトは女性ばかりだし、大学の女子大で、男の人は先生くらいしかいないので、出会いを見つけるのにも一苦労でした。ちなみに別れた彼氏は高校の同級生でした。
私は携帯を見ていて、出会いアプリをみつけ、このままほんとに出会いがなかった時のために保険のつもりくらいの気持ちでダウンロードしました。
そして自分も登録をすると、たくさんの男性からメッセージが届いていたのです。普段女性に囲まれている私に、こんなに男性がメールをくれるなんてびっくりしてしまいました。
でも同じ年くらいの男性もたくさんいて、ひとり気になる同い年の大学生の男の子に私から勇気をもってメールしてみました。
するとすぐに返事が来て、いろいろと話しているうちに、趣味も音楽も好きなものが似ていることに気づいて、会ってみることになりました。
カフェで待ち合わせして、初めて会ってみると、すごくかっこいい男の子が待っていてくれて、私は近づくのが怖かったのですが、目が合うと、にこっとしてくれて「もしかして○○?」と声をかけてくれました。
そしてたまたま穿いていた靴が同じコンバースで、話が盛り上がりました。そしてその日の帰りに、大学生同士の私たちがキスをしちゃいました。
彼氏に振られてから久々のキスで、今までの悲しみが飛んで行ってしまいました。
なんかすごく気持ちいいキスで、お互いに目を合わせて「なんかキスの相性がよくない?」と言って笑ってしまいました。
出会ってすぐにキスする仲になって、このまま遊びで終わっちゃうのかなと、思っていたら、次のデートで告白されて、ホテルに行ってエッチしました。
やっぱり私たちはすごく相性が良くて、彼がびっくりしていました。「こんなに気持ちいの初めてだよ、○○はすごいよ」と何度も褒められました。
なにがそんなにいいのかは、私自身は分からないけれど、すごくかっこいい彼が、私みたいな普通の女の子をすごく大事にしてくれることに、今はすごくすごく幸せです。
出会いアプリに登録してなかったら今の彼に出会っていなかったからほんとに登録してよかったと思います。


出会いアプリを使って近所の子と出会えた話



社会人になってから異性との出会いがぐっと減ってしまい、どうしたものかと思っていました。
出会いアプリをダウンロードするのは異性との出会いがリアルでないことを認めることにもなり、藁にも縋る思いだということにもなってしまうなと、大学時代などはリアルでそこそこ充実していた私にとってはプライドを傷つけられるというか、なにか負けを認めることになると思って避けていました。

しかし会社の事情もあってとにかく異性との出会いがなくなってしまった私は、スマホでどの出会いアプリが良いかということを調べてしまっている日々が続いていました。

大学からの付き合いだった女性との縁も切れてしまったことが、いよいよ出会いアプリ利用の決断させました。

使うとなったら最大限使ってやると、これまで調べて学習していた出会いアプリ利用法を駆使し、遠方ではなくなるべく近所に住む女性に狙いを絞って出会いを求めていました。

頻繁に連絡するようになった子ができたんですが、驚いたのは住んでいる場所です。
近所といっても例えば東京なら東京都内なら近所だなと思っていたんですが、私が住んでいる区と同じ区に住んでいるということでお互い驚いたのを覚えています。

三ヶ月ぐらい連絡を取り合って仲良くなって、お互いがよく知る区内の某所で待ち合わせをすることになりました。

出会ってからも同じ区内に住んでいることを主な話題にして盛り上がり、運命を感じるといったことを演出しつつ、距離を縮めていきました。

私は手が早いとよく言われるんですが、彼女のH関係への反応も上々だったこともあり、その日の内にホテルに誘って、Hまで持ち込んでしまいました。
彼女も勝負下着を着てくれていたりと臨戦態勢だったようで、お互い納得しているどころか望んでいたというHをしました。
彼女も私と同じく出会いがなくなって出会いアプリに登録した口で、同じ目的、同じ欲望を持つもの同士、かなり貪りあい、お互い次の日も仕事だったはずなんですが、出勤ギリギリの朝までずっとHを繰り返していたのを覚えています。
あれほど激しく、求め合ったHはこの時が一番凄かったかもしれません。

26歳|会社員